toc

拾った化石ネットブック(ノートパソコン?)にアンドロイドOSを入れて蘇らせます。
arc welderなどでアプリをエミュレートしたかったのですが、biosとcpuが古すぎるため直接androidを導入しました。 目的がない限りはlubuntuなど軽量osがいいと思います。

ノートパソコンは製品によってドライバが異なりandroid x86で認識しない事があるのでaspire oneの場合のメモを残しておきます。
aspire one 533

動作環境

  • ネットブック asusu aaspire one 533 AO533-KK11
    atomN455、RAM2GB、LanカードBCM4313
  • androidx86-7.1x64-r5
    k419どちらでも動きました
  • rufus-3.14
    isoからブートusbの作成するソフト

はじめに

Lanカード、キーボードパッドが認識しないものでもドライバを導入、カーネルの書き換えをすると動作するらしいです。lanカードの型番、有名な製品などで検索すると海外の掲示板がヒットします。
ただ今回の認識しなかったbroadcom製Lanカードは情報がみつからなかったので動作するバージョンを探すことにしました。
接続されているLanカードなどの機器はターミナルでispci等で調べることができます。

最新バージョンでも性能は大きな差はありませんし、x86がどこまで最適化されているかもわからないのでこだわる必要はないと思います。
ただ古いosに対応していないアプリがあるので注意

動作するバージョンのテスト

-64が付くものは64bit用です。kが付くものは最新カーネルで、動作する製品が多いかもしれません
以下試したバージョンです。

  • cm-x86-14.1
    起動ロゴから進まずフリーズ
  • cm-x86-13.0
    ロゴ表示までいきませんでした
  • android-x86-9.0 32/64nit
    動作せず。ブート画面から進まず、起動ロゴも表示されませんでした
  • androidx86-8.1
    lanカードが認識しませんでしたが動作確認。バッファローのusb子機で接続できました
  • androidx86-7.1 64bit
    キーボード、タッチパッド、Lanカードも認識し、安定して動作しました。現在使用中

7.1で無事動作しました。他のバージョンでも知識があればできるかもしれませんが、手っ取り早くaspire one 533をアンドロイド化したい場合は7.1でいいと思います。

実用的か

と言われるとリモートデスクトップをしない限り微妙です。いくら軽量osにしてもatomN455の1コア2スレッド1.6ghzという限界を感じます。特にグラフィックの性能が低く動画、写真があるとかなり厳しいです。
youtubeは360pでなんとか止まらずに再生できるレベルです。javaや広告をすべてブロックしてようやくといった感じで懐かしい気分になれるかもしれません。
テキストメインのアプリやファイラーはタスクの切り替えも速く快適でした。

ですがリモートデスクトップを利用すると化けます。遅延なく重い作業も動画視聴もできました。win10標準クライアントが遅延がなく、解像度調節もしやすいのでおすすめです。

さいごに

寝転んでテキストを入力したり、rdclientが使えるので満足です。
androidにした一番の目的はcolor noteというアプリを使うことでした。アイデアメモや原稿セリフ、構成を考えるときに使っていて、カレンダー、todoリストと重宝しています。モニターとキーボードのおかげで捗ります。