toc

プレイしたゲームやアニメなど感想を昇華するための殴り書き。
最近書き始めたのでやってるけど感想を書いていない作品が多いです。
読まれることをあまり意識していないので誤字脱字、変な文章とか多いかもしれません。

ゲーム

FINAL FANTASY IX

中世ファンタジーとデフォルメのデザイン、音楽、これぞrpgって感じ。

冒頭の姫を追いかけるムービーで引き込まれて、黒のワルツ3号のシーンと境遇に没頭してあっという間にクリアまで行きました。

生きることに対する考えがそれぞれあって、対比でそれがより明確になって終盤にまとめるかのように哲学的になる流れがすごい。

生きることの証明…3号もクジャも振り返ると共感してしまう。

ジダン、スタイナー、ビビ、エーコでパーティを組んでました。
スタイナー、ビビはストーリーもキャラも大好きで外せないし、エーコ可愛すぎる。

  • ビビ
    286号のやりとりも達観していて哲学的だけど、優しい。とても好きです。 ビビに感情移入しっぱなし。周りの支えもあって、でも最後は自分で決断して…最後は大泣きしてしまった。
    3号も生きる証明が命令通り遂行することで、彼なりの葛藤があったと思うし、どこかで仲良くできたかもと思ってしまう。
    おっきな帽子かわいい。

    • ジダン
      チャラいと思ってたけど、優しくて常識的で不器用なところもあって全然そんなことなかった。
      精神が安定していてパーティのまとめ役でみんなを助けるけど、自分のことになると雑な感じ。
      一人で解決しようとしたときに逆にこんどはみんなに助けられるシーンは熱すぎる。

クジャも歪んでしまったけど根本は同じだったと思うと悲しい。だからジダンが助けにいったのは気持ちが救われた。

  • スタイナー
    葛藤と成長とベアトリクスとの共闘、ジダンとの信頼関係。最初は頑固でイライラしましたが、信じてたものを疑う葛藤、かっこいいおっさんでどんどん好きになりました。ジダンとのやり取り、呼び方が変わるのがいい…
    共闘シーンとジダンが一人で助けにいこうとするのを止めないシーンが大好き。信頼がかっこいい。

  • エーコ
    幼女。かわいい。服装がえっちすぎると思ったらそんなことはなかった。
    「大丈夫だなんて思わないで…一人でいると寂しさがいっぱいやってくるの」
    明るく健気だけど影があって、でもそこがおせっかいで優しい魅力になってると思う。
    ジダンのことが好きだけどダガーとの関係には一歩引いて幸せを祝福できる。いい子すぎる… 時々見せる年相応なとこも尊い。

聖剣伝説 Legend of Mana

昔、家にあったのをプレイしたときは意味がわからなかったけど、今ならわかる…ガイアのセリフもエスカデの主張も珠美の涙も…

ドット絵、音楽が美しい、そこにせつなく、美しいストーリー、哲学的セリフ。
全員にプレイしてほしい。一度プレイした人も、時間が立つと考えが変わって共感するキャラ、感情も変わる。何度プレイしても発見がある気がします。

個人的に青いぷにぷにと入れ替わる話と学校をボイコットする話が好きでした。
どうにもならないときガイアのセリフを思い出すと救われた気がします。

珠美編とエスカデ編の言葉の意味がわかってきた気がするのでそのお話が好きです。
昔はダナエが言ってることが正しいし、なんでそんな素直じゃないのって思ってました。
ごみ捨て山もせつなくて大好き。

プレイする度に感想が変わるゲームはなかなかない気がします。

Detroit Become Human

見るだけじゃなくて体験できるのはゲームならではだと感じました。

最初は人間と上手くやっていこうと波を立てないようにとプレイしていましたが、理不尽なことには抗議しようと思い、少し攻撃的なロールプレイに…
感情移入し過ぎて怒りももちろん湧いてくる。

選択肢だけでなくアクションもあって、思い通りにならず目の前で人が死ぬことも… 終盤は選択するのが怖くて後悔しながら震えながらプレイしていました。
ここまでくると空虚なフィクションではなく実りのある体験だと感じました。
表情しぐさ、空想とは思えず、かなり引きずりました。

ハンクとコナーのやりとりが尊い。
捕まって子供の外装を解除しないといけないシーンは泣いて前が見えなかった。カーラやアリスには家族として幸せになってほしかった。この先は平穏に暮らせる未来になってほしい…

一度プレイすると2周目をする気力はしばらく湧いてきませんでした。自分の中では最初のプレイが物語。

半年後くらいに他のストーリーも見ました。 色んなルートを進むと真実が見えてきて考察したり違った楽しみもできます。

ドラゴンクエスト4

アイマスクエストを観てこの作品をプレイしてからrpgやストーリー重視のゲームにハマりました。
見始めたことには未完のままで観るか悩んでたけど見てよかった。

魔物が悪という単純な構図じゃなくてピサロとロザリーの関係や復讐と色々と考えさせられました。
魔物は人間憎しみから生まれたりスライムがどのように進化していったかなど想像がどんどん膨らんでいきます。

村を滅ぼしたことやしてきたことは許せないけど、主人公はどんな気持ちだったのか…自分の好きなように考えていいのが喋らない主人公のいいところかも。

仲間が多くて入れ替えて戦ったり、呪い装備いっぱいつけたライアンとか戦闘も楽しかった。

ドラゴンクエスト6

小さいころはハッサンでパンチするだけでしたが、ストーリが楽しめるようになってからプレイするとシリアスと夢の滑稽さでバランスが取れていて癖になります。
夢の世界と現実を行き来するのでそのたびに一人ひとりの対比があり考えさせられました。 願いや希望で街ができていてもう存在しない人がて… そらとぶベッドが一番印象に残っています。世界を旅したいという病弱な子の願い…健康な体ではなく移動できるベッドというところも可愛らしさとせつなさがあります。
夢の世界と現実が影響を及ぼし合っているのもいいですね。現実でどうなているか興味が湧いてでも知る怖さもありました。

平和になった世界なのに夢の世界のこと、もう会えないことを考えるとせつなくなります。夢のことを知っている人たちはときどき思い出してなつかあ死んだりするのかな

魔法都市の雰囲気が大好きです

ドラゴンクエスト7

ドラクエで一番すきな作品です。巷では賛否あるようですが、ストーリーやキャラは最高です。
陰鬱で落ち込むことも多かったですが、会話で仲間たちがもやもやをズバズバ行ってくれるのでそれに救われました。 マリベルの毒舌も大好きです。ときどき出るデレの破壊力もやばいです。

キーファも色々言われますが、冒険をしてたくさんのことを学んで、恋を見てきてから、ユバールでの一目惚れ…
初恋のショックはものすごいものでえす。一生記憶に残るような、他のことがすべてどうでも良くなるような。
身分のしがらみも捨てたい、冒険でいろんな人にあって知ったこと、決断するには十分な理由になったと思います。
なぞの神殿に最初から埋まっている石版はきっと別れた後のキーファが埋めてくれてたんだと勝手に想像しています。
ただその後、火力がいなくなってゲームがしんどかった。

好きな物語がおおすぎて語ればきりがないです。
なぞの神殿探検、時計を止めると時間が止まってBGMが消える演出。昼ドラの協会。レブレサックの神父は未来を知っているだけに…。ゼボットと戦闘用に改造されたままのエリー。 過去を何度行き来するモンスターを飼っているおじさんとチビィ。ユバールの後とジャン。ふきだまりの街、過去を隠蔽する村長。ホンダラ…

胸糞なシナリオもありますが、どれも素晴らしく毎回行く先々で泣きました。

ドラクエ7の世界は全くスキのない完璧な統治でオルゴ・デミーラは個人的に最強の魔王だと思っています。
偶然と奇跡が何重にも起きてた結果ですね。過去を変えて現代に戻って探索する流れが大好きです。期待を裏切るのものをありますが…

ゲームのテンポが悪いです。それと職業の思いつきに重要な呪文が多く知らずにプレイするとかなり難しいです。
ただストーリーは最高に素晴らしいです。鬱ゲーマニアにもおすすめです。

クロノ・トリガー

冒頭から動画などで聴いたことがあるBGM。大好き。
SFCのソフトって意外と安く取引されていますよね。SFCってこんなにグラフィックがきれいで動くのかと感動しました。
いろんな表現がされていてもうこの時代にはRPGの分野は完成されていたんですね。
RPGが新作でないのもわかる気がします。インディーズでは1つの要素やストーリーに特化してて盛んですよね。

普通にプレイしてたら気づかないような細かいところまでこだわってて遊び尽くすのは大変。
PTが三人なので誰を使用するか悩みました。グラントリオンのイベントでカエルが大好きなって、ロボも純粋でモーションも面白くて だんだん好きになるし、魔王の過去を知ったら使わないわけにはいかないし、ルッカのイベントみたら…

結局主人公、マール、カエルのパターンが多かったです。もしかしてマール弱い??終盤詰まったところは魔王を呼びました。強いけど連携がなくて残念。

崩壊後の世界に飛んで作品に引き込まれて魔法の王国でいろんなことがわかってきてこの作品の虜になりました。 時代を行き来する今では定番なストーリーですが、細かいところまで作り込んでいておおぉってなります。分岐も多くてびっくりします。
サブイベントもたくさんあってこの世界が大好きになってきました。
令和に初プレイしてもワクワクする。

このゲーム名前は変えたほうがいいかすごい悩みます。特にカエル、ロボ、魔王。そのまま呼ぶのもおかしいけど、過去の名前で呼ぶのも変だし 時分で考えるのがよかったのかな…結局そのままにしてました。

エンディングはクロノを救った後普通にクリアしただけでやりこんではいませんがものすごい分岐があるみたいで、カオスなエンドも…

システムも完成されていて配置やATB、連携など今のRPGと変わらないどころか敵うゲームがあるのって感じるくらいにすごいかったです。
名作と言われ今も愛される理由がわかります。

minecraft

バージョン1.17.1をプレイ。以前したときは1.8だったのでMODを入れまくったみたいに要素が追加されていて戸惑ったけど楽しい。
動物が増えてウーパールーパーとミツバチがかわいかった。ネザーにバイオームができてエンドシティがあって探索すうるだけでワクワク。
動物眺めて建築するだけで一日がすぐに終わってしまう。自動化、TTは友達と一緒に作りました。

今回作ったおうち!!でっかい切り株です。適当に作り始めましたが結構気に入っています。

自分で考えて自由にするゲームっていいですよね。久しぶりに夢中になってゲームした気がします。

POTAL 1,2 セールで実質タダだったので購入。最初にマルチ目的で2をプレイしました。 マルチは後半になるとなかなか難易度でどうするか話し合って試行錯誤していくのがすごい楽しかった。 アクションも加わってきて難しい…単純にポータルも倍になって協力プレイも必須。でも二人いれば時間がかかってもアイデアが浮かんだりふと解けたり。 シングルはマルチに比べると簡単で詰まることをなくプレイできました。

パズルゲームに少しアクションがある3dゲームですが、パズルゲームの堅苦しい感じがないです。マルチは歯ごたえがありましたが…
ゲーム性が他になくて面白いのはもちろん、デザインや世界観がよくて没頭しました。マルチでのエモートも癖になります。
びっくりしたのがストーリーがすごい面白かったというかエモい。考察もできてキャラも魅力的でエンディングはうるっとしてしまった… パズルゲームとしてだけでなくいろんなところにこだわりがあるのも評価が高い理由だと思います。
後半はステージだけでエモかった…ゲームっていいな

Star Wars: Galactic Battlegrounds

シュミレーションがしたいと思って調べてたら見つけた。そうしたら昔の記憶が一気に蘇ってきてプレイしたことある!ってなった。
幼稚園?くらいのときにパソコン入ってた気がします。

古いゲームでRTSという硬派なジャンルですがシステムもゲームバランスも完璧でキャラゲーのお手本。
スターウォーズのおなじみのキャラや世界が再現されててシナリオやミッションも完全に解釈一致。愛がないとできない…
SEが特に素晴らしいく固有のボイス、移動音、攻撃、爆発音…映画の世界でプレイしていて癖になります。

システムは複雑ですが名前や動きも馴染みがあって理解はしやすかったです。色々文明があってバランスもいいからオンライン対戦盛り上がってたんだろうなぁ…
速攻しかけたり技術上げて強力なユニットと防衛で大戦争したり、文明ごとのユニットが研究できたタイミングで仕掛けたり色々思いつきます。

パンメルで敵の防壁を真正面から突破していくのが好きです。グラは流石に古いですが神ゲー。安いしみんなもやってほしい!!
マイナー過ぎてネット上にすらこのゲームの話ししている人を見ない…

フィリスのアトリエ

アトリエは知っててソフィーは実況を見ておもしろそうだなぁっと思ってました。そしたらかわいい女の子が主人公の作品が…
フィリスちゃんときどき頭フィリスちゃんなところあるけどおてんばでかわいさ前回でほんとかわいい。
境遇を考えると可愛そうだけどその分いろんなことに興味津々でいいよね。
金銀財宝ザックザク〰かわいい。

今回は初めて?の広いRPGのようなマップみたいでした。試験受ける目的地への地図を見たときにルートが3つあって、 しかも推薦状が必要で半年の期限付き。どんなことがことが起きるかワクワクと、どの道を進めばいいのか悩む不安が同時に来て引き込まれました。
あの冒頭で感情移入して大好きになりました。

道中色んな人にあって影響されて成長していくのもRPGっぽくてすごいい。ソフィーさんとプラフタもかわいい。
でも視点はリア姉かもしれない。フィリスちゃんかわいい。
錬金は慣れると気づいたら高品質なものをつくるために熱中してた。

曲のShooting Starがすごくいい。何回聞いても飽きないし楽しいし、コロコロする音もかわいい。
ゲームBGMで一番好きなのは?と聞かれたらこれを答える!!

リディー&スールのアトリエ

なんだこのメスガキは??けしからん…サンプルボイスのスーちゃんの生意気な感じと笑い方がすごい好き。マゾ心が負けたくなってくる。
実際プレイするとそんなことは感情は消えて感動しまくりで何回も泣きながらプレイしてました。気がついたらトロコン。

世界観が素敵で絵画の中で見つけた母を探すためにいろんな世界を冒険して成長していくお話。
絵画を修復して母と再会できたときはもう…そして母を救うときも姉妹の優しさとまっすぐさに感動しました。行く先々の世界やキャラも魅力的で大好き。
途中嫉妬で喧嘩することもあったけど仲直りして、家族旅行と挿入歌もこみ上げるものがありました。喧嘩してるとき日付を進めると、寝言であやまったり反省して泣いてたり演出が細かいです。

プラフタとアルト、コルネリア、ドロッセル、のお話も今回で完結します。どれもきれいに終わったけど風呂敷を畳んでいくのは少しさびしい。
ソフィーとプラフタは夫婦だし、フィリスイルちゃんもかわいい。ときどきフィリスちゃんが出会った人たちの声真似してるのもなんか暖かくなった。

キャラゲーとしても満点、過去作もきれいに風呂敷をたたみきった話、姉妹のストーリー、もう表現がいいかわかんないけど最高傑作。システムはアトリエガチ勢には簡単かもしれない。

音楽はボーカル曲が特によかった。OP曲のエッセンスがいろんなところにあってクリア後に聞くと大好きになってる。
家族旅行の母目線の挿入歌も聞くたびにじんとくる…後ハードなロック??みたいなBGMもあって好き。

こんないろんな感情になれるゲーム久しぶりな気がします。萌えゲーの皮をかぶった感動作。

ファンアート描きたかったけど好きすぎてかけないというか元がよすぎて描きにくい…後作画も大変。
スーちゃんにいじめられるえっちな絵とかも描こうと思ったけど気が進まなくて、健全なのと合わせて放置。いつか神絵師になったらアトリエに限らず世界観や尊さを表現できるようなの描きたいなぁ

チョコボの不思議なダンジョン

rtaを見て小学生以来のプレイ。
不思議なダンジョンにatbやレベルなどrpgがバランス良く取り入れられています。キャラとモーションが可愛いし音楽もいいしずっと見てられる。
マップも面白くて不思議なダンジョンでよくある細い通路と大きな部屋だけじゃなくてバリエーションが多くて飽きないです。

もう2週しました。慣れると裏のシドとクルクルで苦戦するくらいでそれ以外は速攻でクリア出来るようになります。不思議なダンジョンは知識で殴るゲームですね。 ブランドの爪の存在を知っただけですが…

ストーリーも大好きで最弱キャラが目的も忘れて力を求めた結果だったり、町の人たちの会話もとてもいい。長すぎずシンプルだけどメリハリがあってムービーと合わさって熱い。
町のbgmがホント好き。癒やされる。グラフィックもほんとにすごい。デフォルメの良さもあって時代を感じさせない
大好き

civ5

創造主広大マラソンを何度もプレイしましたが一度もクリアできませんでした…一番高難易度でクリアしたくなる悪い癖。

でも失敗して色々な地点にロードして別の方法を試しても結局どうにもならない感じ好き。

いろんな勝利方法があって文明と合わせてロールプレイ仕放題。シュミレーションとしてほんと楽しいです。

世界遺産や歴史上であったことも解説にあるので抵抗なく知識が増えていきます。

あと3つあるオープニングムービーも歴史や思想、人類史が簡潔に濃密に表現されていて映画を見終わったような感動がありました。

これを中学生、高校生くらいで知っておけば世界史は完璧だったかもしれない…

見た目のインパクトと性能で戦争するならアステカが好きです。あと何しても強いポーランドを使ってました。難易度上げると性能重視になっちゃう。日本は見た目から頑張って…

civ6が出てますがアニメ調すぎて馴染めないのとDLCコンプを買ったのでこっちをプレイしてます。ただ北条氏はむっちゃかっこよかった。

ACE OF SEAFOOD

セールだったので友達と冗談半分で購入。

チュートリアルから意味不明で大笑い。一度プレイを始めると特徴のあるモーションや爽快感あるバトルにハマって一気に全拠点制圧までプレイしました。2人プレイだったので8時間くらいでした。

鳥取では後続のカニのゲームの大会が開催されて優勝者にカニ!!

バカゲーや出落ちで終わらず最後まで楽しくやりこみまであるのはすごい。ゲームバランスやシステムもよくて使用するシーフード??で難易度調整を自分できるところもグッド。

アニメ

ハクメイとミコチ

隠れた名作。人情もので個性があって優しい登場人物たち、きれいな背景や世界観で癒やされます。
演出も 面白くて一話から作品に引き込まれた。写真みたいな表現ほんとすき。
エンディングが大好きで曲と背景と小話と余韻がたまらない。
お酒と食事、町の温かい人達、汽車に乗って釣り…好きなシーンがたくさん。みんな優しくて暖かくて泣いちゃう…
大人の人はお酒とつまみを用意して観ると幸せかも。

小説

夜は短し歩けよ乙女

森見登美彦さんは有頂天家族のアニメをみて知りました。
小説を読む機会が減ったのでたまには読んでみようと。
恋愛もの?ですが共感できるようなできないような独特で愉快な人達。クロスオーバーもあり、興味深い京都。
独特で面白いですが、文章の癖があるというか、くどいと感じてしまうこともあるかもしれません。ただ美しさと滑稽さが同時に感じられる表現はすごいです。

ものすごく気に入った一文があって
「まるでドミノ倒しのように新しい朝が広がる」
という文章。上空で京都を眺めるラストの感動的で、滑稽なシーン。
京都の街が朝日で照らされていく美しさと時間の流れ…感動しました。しかもそこにユーモアがあって面白しろ可笑しい非日常感もこの短い一文に詰まっています。

ここを読んで小説って面白い、すごいと思ってまたちょっと本を読むようになりました。

ルー=ガルー

京極夏彦さんは面白そうだけど量が多いし難し表現が多いしで敬遠していましたがこれは読みやすかったです。
SFで少女たち、かっこいい大人が活躍するバトルシーン、俺TUEEもあるラノベっぽさがあって抵抗感なく読み始められました。
もちろん文章や表現はしっかりしていてラノベのような感じはありませんが…会話文が多いのもいいかも。

陰鬱な感じで影ある人物、世界観で本質がわからないまま物語が進んでいきましたが、主人公たちが覚悟を決めて黒幕に突撃するともう爽快。
うっぷんを払うような痛快アクション。

世界観、キャラが 魅力的で日常パートがもっと見たくなります。きっとラノベだったらガッコーとか放課後のひっそりとした交流とかもっとあるんだろうなぁ。
それでも日常が想像できるくらいしっかりとした文章がありました。ファンアートとか描いてみたくなる。

分厚い本ですが読みやすく一気に読破しました。これが京極夏彦入門になりました。

漫画

鬼滅の刃

話題だからと二期まで見て続きが気になって漫画も読みました。
鬼殺隊の人たちは精神が強すぎて鬼側の葛藤や弱さ、コンプレックスに共感してしまうような感じでした。
過去を知ると小物に感じるようになってしまいますが主人公たちとの対比も面白さや感動につながっていると思います。
善逸の因縁の対決がむちゃくちゃ熱いし刀でのバトルはやっぱりかっこいい。流行ったのはこれが大きそう。

鬼は冷静に狂ってる状態というか鬼になった決断を否定したくない、生きていたときの環境を受け入れたいくないという感じ。 適切かはわかりませんが…それが死を目の前にしたとき走馬灯を見ながらふっと冷静になって本当の気持ちを受け入れられるようになる。
鬼になっているとうことは悲しみや受け入れられない過去があって、そこに共感できる炭治郎の優しさもグッとくるものがあります。

アニメのcgや作画もすごかったです。少年向け作品?なので仕方ないかもしれませんが無駄な状況説明、説明がなくても理解できるシーン が多くてテンポが少し悪いです。
ただそれを差し引いても物語やキャラの魅力がある作品なので漫画で読むのがいいかもしれません。引き伸ばしもなくて面白いです。

無限列車も見てきました。面白いですが悠長に感じられる部分があるので批判してる人たち言い分もわかります。

映画

遊戯王 dark side dimension

遊戯王を勧められて始めたので見てみました。初代だけは少し知っているのでついて行けました。知ってなくても楽しめそうだけど知ってると盛り上がる演出が多い。
遊戯王ファンを楽しませるたあめに作られている感じがあって、きれいにまとまっていて完成度高いし熱い。
声優さん頑張り過ぎだし映像きれいで社長も遊戯もかっこいい。モンスターの演出もたまんない。  初代+説明省いてるのでテンポよくて爽快感がすごい。 今のアニメもリアル対戦もターンが長すぎて…俺のターンドロー!で盛り上がりたいのに。  

アテムを再現しても過去と切り捨てる社長。遊戯の成長とそれを認める社長。冥界にいく社長かっこいい。
アテムの登場シーンはうるっとしてしまった。わかってたのに。マハードが召喚されてアテムの方に膝をついてるとこも素敵。 一言も声は聞けなかったけど余韻もあってよかった。
ファンの愛に答えられる作品。いい…

スターウォーズ6部作

銀河帝国のかっこいい兵器、動物を利用した戦闘、ロボット文明、水中都市、ライトセイバーでのチャンバラ、ドッグファイト…
なんでもありですがすべてにスターウォーズっぽさを感じる不思議。男の子ってこういうのが好きなんでしょってのを全部詰め込んでる気がします。

最初の三部作は古さがあって動きも少ない感じがします。123はCGすごくてかっこいい。 内容は父と子、憎しみに焦点があたっていています。アナキンは奴隷のときレースで母と自分どちらを助けるかの選択…これを引きずり続けているような気がします。
村を滅ぼしたのも、彼女を直視できていないのも、力を求めたのも復讐心。平静になれる瞬間が死ぬ間際までなかったのかな…

ヨーダのかっこいいシーンもっとほしい。ライトセイバーつけた瞬間相手が死んでるみたいなかっこいい戦闘ほしい…むっちゃ好きなのに最後まで鬱治らなかった。ある意味リアル??

7は期待せずに見ましたがそれを下回る感じだったので話すのはやめときます。悪口ばっかりになりそう…

エヴァンゲリオン劇場版 遂に完結。まぁ完結するからと映画版だけ見始めたにわかですが... エヴァは考察が深いというか怖い方も多い...まとめての簡単な感想なので大目に見てください。

序破はよく聞くエヴァのイメージと違って暗い影がある人物たちのボーイミーツガール的な感じで見やすかったです。破のラストシーンも王道の熱い展開でした。まさのちに…内容を最低限理解できますし普通に見ても面白かったです。
子どもたちだけじゃなくてみんな拗らせてて…そういう所って魅力でもあってキャラや作品に引き込まれました。

Q衝撃の開幕…ボーイミーツガールなロボットアニメから一転。ダークな感じに。あのときの助けた綾波もいない…
周りの人たちも反応もわかる…家族や友達がいなくなったはシンジくんのせいだし。でもそれまで救ってきたのもシンジくんだし…

インパクトを起きてゲンドウは監視が消えてこれから何をするのか、目的は?と考えると次作で評価がわかれそう。

シンはまず村の生活や感情を知れて周りの成長と距離感もあって人間の色んな部分が表現されてた。
シンジくんは死に直面して本当に立ち直ったというか成長した。村を出るときアスカが冷たくしてたのはシンジに来てほしくなかったからかもしれない。 あの戦艦に乗る人は死にに行ってるんだよね。村に残り人はそれを受け入れて。色んな感情があると思う。 村もだけど、リアリティあってが怖くなった。

ゲンドウの目的、対決、決意。
海に飛び込むモノクロのシーン、現実の駅。こんな色んな感情にさせてくれるならもう現実の体験。
創作っていいなぁ。

閃光のハサウェイ

ガンダムを復習してから二回目を見ましたが、内容がどうとかよりまずかっこいい。

市街地、コックピット目線の町並み、クシィ搭乗シーンとアムロの声…鳥肌が立ちました。

演出や言い回しもすごくて、おぉてなる。映像もきれいすぎて迫力がやばい。

内容はテロリストとしてやってることが現代にタイムリーすぎて言いにくくなるレベル。

ハサウェイにとってクェスは憧れっぽい感じもあって逆シャアわがままな子供ってイメージとは違う。

どの視点で見るかで感じ方変わるし、それができる作品ってどれだけ作り込まれて計算されてるんだって感じ。

腐敗してる上層部じゃなくてそれを受け入れるしかない人々と構造そのものを変えないといけないからテロをしたところで解決しないし、理解を得られないなら暴力や弾圧で強制するしかない…詰んでる。

続きどうなるかすごい気になる。早く見たい!!

EDむっちゃかっこいいのに脳内でかぼちゃが踊りだす。

ペネロペーって言い方すき…

エロゲ

ゴスデリ

ものべの、まいてつとプレイしましたがLOSEはこだわりがあってプレイしていておぉっとなることが多い。

ゴスデリは絵柄も古いですが立ち絵なしの紙芝居方式でイラストの枚数が半端ないです。

差分じゃなくてそもそもの枚数が多い。エフェクトもあってすごい。

内容は10年前くらいのthe厨二!胃もたれするレベルです。そしてろーちゃんがかわいすぎる。個人的にはやよいさんのデレの破壊力がすごくて…素直になるのほんとエモい。

ただ分岐なしの紙芝居なのでルートに入れないっ。えっちなシーンだけは追加であるので少し補完できるけど。

伏線を張ってもあまり回収されず、ラストにさらに追加してそのまま終わるので続編がある予定だったのかも。

あまり深く考えすぎず厨二とろーちゃんを楽しむ

まいてつ

実際のモデルとコラボしたり五〇〇円で投げ売りしたりと話題。レールロマネスクとしてアニメができたり、ASMRでものすごい本数発売されたり…そのうちいろんなとこでコラボしそう。

まず設定がすごい練られてて鉄道の用語もはぇ~って見てました。用語をクリックして解説に飛べるのもよかった。むちゃくちゃ詳しくなった気がします。

loseはこだわりが感じられて好き。ラストランで解散するらしいですがまた何かゲームをつくってほしい。

ASMRのほうは続くので安心。ロリジャンルを供給してくれるところ少ないので助かります?

すべてE-moteで動くので没入感があって特に一枚絵のシーンで動くのは破壊力がすごかった。あとエ…

基本的にエアクラ論争、鉄道と町おこしが主題としてあってそのための後半は真面目な議論が多いので疲れがち。

どのルートもよかったですが、ハチロクと廃駅でごっこ遊び?をするシーンは悶ました。

れいなちゃんとすやすやしたい…

そうてつがイクときに「くわぁ」って言うのがツボ。